婚活で年収1000万円超えのお金持ち男性に会った

タイトルの通りなのですが、いつもの通りマッチングアプリで婚活をしているアラサーの私が、年収1000万円(自称)の男性とデートをしてきました。

本当に年収1000万円なのかどうかという話は置いておいて、婚活でお金持ちに会いたいという人は多いでしょうから記事にしてみます。

スポンサーリンク

年収1000万円さんのスペック

年収1000万円さんのプロフィール

名前:千万さん(仮名)
年齢:37歳
身長:179cm
体重:痩せ気味
顔面:普通
職業:IT関係
趣味:フットサル(出たよフットサル)

私としては職業IT関係と聞いた瞬間に「おや」と思いましたね。
なぜなら私も同じくIT関係に属する職についているからです。

IT関係の仕事は男女比率に偏りがある上に、普段パソコンやスマホで仕事をしている分、ネットに精通している人がほとんど。
そんなこともあり、偏見が少ないのかマッチングアプリに多くのIT関係者が棲息しています。

特に千万さんの職業はIT関係の中でもシステムエンジニアと呼ばれるものでした。

私の前職じゃないか…笑

SE(システムエンジニア)業界というものは、ものすごく狭い世界ですし、巨大プロジェクトがいくつかあって関わる人も多いので、結構同じ現場にいたことがあってもおかしくないのです。
ちなみに私と千万さんはさすがに同じ現場だったことはありませんでしたが、ニアピンはしていました笑

タイミング次第では同じ現場で働いている可能生もあったということですね。
いやあ世間は狭いです。

SE業界は男女比率が9:1くらいで、男性からしてみれば出会いなんて皆無。
女性からしてみれば、どんなモンスターのような顔をしていてもちやほやされてめちゃくちゃモテるので、人によっては居心地がいいかもしれません。

ただし、職場の男性はおっさんがほとんどですし、男性ばっかりなので醜さを隠す雰囲気がほとんどなくて色々と幻滅すると思います。

年収1000万円はお金持ち?

ところで年収1000万円はお金持ちなのでしょうか?

月当たり83万円稼ぐ37歳と聞けばなかなか…と思うかもしれません。
月収60万円のボーナス2回と考えればそんなものかと思う人もいるでしょう。

実際SEで月収60万円は37歳ならまあわりと多いと思いますし、企業によってはもしかしたら少ないかもしれないですね。
私の上司は40でしたが月100万円超えていたはずなので…。

もちろん残業代含めてですけどね。

というか、IT関係の収入が増えてしまうのは、主に残業代のせいだと思います。
残業代全額出るくせに夜中まで仕事するし土日もないですからね。

男性が多いので人によっては泊まり込むこともありますし。
必然的に残業代は残業時間と共にとんでもないことになります。

だから年収1000万円と聞いたときは「おお!」と思いましたが、SEと聞いたときに「ああ」と納得してしまったのでした。

それ相応に働いているからそれなりの年収があるんですよ…彼らは時間と寿命を削って金稼いでいるわけですからね。
働きぶりが見えるようです…笑

千万さんとデートした場所はおしゃれなバーでした。
ところがそのお店は、彼の職場の近くだという話。

なんと彼は仕事を抜けて私に会いに来ていたのです…。
さすがですね。

夫婦が一緒にいられる時間

実際のところ結婚するとして、夫婦が一緒にいられる時間って、職場の同僚が一緒にいる時間より少なくなるじゃないですか。

しかもSEともなると、ほとんど家に帰らない人だっていますからね。
終電ぎりぎりまで働いて家に帰るのは1時です。

帰ってすぐ就寝準備をすればもう2時で、翌日の8時には家を出なければいけないので睡眠時間は長くて5時間くらい。

もう夫婦が会話する暇すらないでしょ?

私の上司のほとんどがそんな感じで、もはやただのATM状態でしたよ。
中にはタイミングが合わなくて1ヵ月子供と顔を合わせないという上司だっていました。

そこで本題に戻るわけですが、千万さんが例えば本当に年収1000万円だったとして、システムエンジニアという時点で私の中では働きぶりが見えています。
実際に業界のブラックな話をしていたわけですよ。

「あそこのプロパーさんに100連勤の人いたよね」とか笑

千万さんもプロジェクトによっては、それくらい働いているという人でした。

それはいいとして、じゃあ結婚する意味って何なの?という話になりませんか。

彼は朝食と夕食を作ってくれる人が欲しいだけ?
洗濯物を投げておけば洗濯しておいてくれる人が欲しいだけ?

とかなんとか書いていたら逃げ恥を思い出しました…笑

いずれにせよ、私は働いている時に家に帰らない上司を見て、なぜ結婚したのだろうかとずっと思っていた口です。
妻子がいるという一定のステータスが欲しかっただけとか、税金対策とか色々世知辛いことも考えてしまいましたが、あまり幸せそうに見えませんでしたね…。

後日談

人間的に問題になるようなところは少しも見受けられない彼でしたが、その日はたまたまボロを見せなかっただけなのかもしれません。

とても良い人だとは思いましたが、2回目はありませんでした。

私が固辞したのではなく、相手からお断りの連絡が入ってしまったからです…笑

ですよねえ。
だってどう見てもモテそうな人でしたもん。

彼はマッチングアプリで人に会うのは私が初めてという話で、彼くらいのステータスの人ならこの先続けていれば私よりいい人にはいくらでも会うことができたでしょう。

そして案の定、私の方の仕事が忙しい内に、彼はマッチングアプリで出会った別の人と付き合うことになってしまったのでした…という話です。

こうして魚を逃がしてしまうと惜しかったような気持になってしまうのが人間なんでしょうね笑

ちなみに今回彼と会ったアプリは、youbrideというmixiグループ運営の老舗アプリです。



各マッチングアプリの特徴とレビューを比較・評価しましたでも紹介していますが、今回みたいにyoubrideはお金持ちが多く若干年齢層が高めですね。

アラサー向けの婚活アプリっていう雰囲気で、若い人はかなり少ない印象です。

千万さんはプロフィールでタバコ吸わないギャンブルしないという人が分かったので、会うことにしました。
そういえばSEでタバコ吸わないアラフォーって相当珍しいかも?

禁煙中だったんですかね。

女性は無料で登録できるので、高収入の男性を見てみたいという人は試してみてもいいかもしれません。

公式サイト:youbride

スポンサーリンク

シェアする