婚活中にマッチングアプリで会ってみたら写真と実物の顔が別人くらい違っていた

恐らくマッチングアプリで婚活をしていく中で、一番の落とし穴が今回のケースかなと思います。

私じゃなくても、その写真が加工アプリを使っているかどうかなんて一目で分かりますよね。
そもそも男性は加工アプリ使う人少ないですし、まあたまにsnow使っている訳分からない人もいますけど、そういう人は避ければいいだけなんですよ。

避けていたにも拘わらず…ついに遭遇してしまった…という話です。

スポンサーリンク

実際に会うまで

最近の私は基本的に自分からいかずに待つタイプなので、今回もメッセが着てからどんな人かをチェックしました。

その人の顔は加工の気配がなくて普通にイケメンだったんですよね。
髪はちょっと長めですけど、清潔感があって童顔で、年齢の割にかなり若く見える印象でした。

元ジャニーズJr.とか言われたら信じるような顔をしていました。
所謂ジャニーズ顔ってやつですね。

というわけで、Jさんということにしておきましょうか。

わりと頻繁に色んな人とやり取りする中でも、Jさんみたいな顔はアラサーの婚活にはなかなか現れないので貴重です。

それからLINEを交換して、じゃあデートしてみよっかって話になりましたが、たまたま私の仕事の納期が近くて忙しかったんです。
でも別チームのミスで私のいたチームが仕事を進められなくなってしまって、早く帰っていいことになった日があったんですよ。

職場の人たちは飲みに行こうぜっていう流れでしたけど、私はJさんを思い出して連絡をとってみました。

「急なんですが、これから新宿で夕飯とかどうです?」

そうしたら快諾されて逆にびっくり。
フットワーク軽い人なんだなと思いましたが…これが後々悲劇を呼ぶことに…。

実際に会ってみた

新宿って待ち合わせしづらいんですよね。
どこか分かるところあります?と聞いたら、『ピースの前』を指定してきたので、この時点ですごく嫌な予感がしました笑

ピースっていうのは、たぶんタバコの銘柄だと思います。
そのピースがやっているのかどうかは分からないんですが、店外までタバコの臭いが漂ってくる喫茶店が新宿駅前にあるんですよ。

飲み会のほうに行けばよかったかな…という迷いは、ピース前に着いた途端に、飲み会に行くべきだったという後悔に変わりました。

知らないふりしてそのまま引き返そうとした私だったのですが、まだこちらが言葉を発してないのに「ねぎこさん?」と聞いてきたのは、写真とかけ離れたデブ

青髭が目立つ色白な顔、写真よりもさらに長い髪…清潔だと思っていた見た目は明らかに不潔で、話すたびに漂ってくる嫌な臭いが店のタバコの臭いなのか、彼の口臭なのか分かりませんでした。

そして身長がヒール履いた私と同じくらい。

そう…彼はジャニーズ顔のイケメンだったのではありません。
写真を加工する技術のレベルが異様に高いブサイクだったのです…。

突然用事を思い出す私

「どこ行く?」

という問いによっぽど「どこにも行かねぇよ!」と言ってやろうかと思いましたが、心の広い私は電話がかかってきたふりをしてスマホを耳に当てます。

仕事っぽい会話を始め、「えええええ!?」とあからさまなリアクション。
「どうしてもですか…?」と精一杯抗ったふりをしてから「あ、切られた!」と切羽詰まった感をかもし出す。

名女優!

すみません、やっぱり仕事戻ってきてほしいみたいで…と、ひどいことを言っていると自覚しつつも押し切る構え。

相手はなかなか引いてくれなくて、すごく食い下がってきたんですが、最後には仕方ないと諦めてくれました。
喫茶店の前で言い争っている姿がカップルに見えていた通行人がいたら記憶を抹消して回りたいです。

もちろん改札まで見送ってくれるはずもなく、彼はピースの喫茶店に入っていきました。

…ピースっておっさんタバコじゃないの?(ボソッ

あれの臭い強烈ですよね。
若い人でも吸っているんですね~。

ちなみにその後、私は道中でJとのあらゆる連絡手段をブロックしながら職場の飲み会に行きました。

なぜ無理だったのか

私の中ではタバコ吸ってる時点で無理なんですけどね。

顔はもちろんイケメンの方がいいけど、基本的にそこまで気にしない方。

じゃあなぜダメだったの?

モラルの欠如

たぶん昔の写真とかではないと思うんですよ。
よく見れば似ているところもありますからね。

自分のどんなところが欠点なのかを理解しつつ、的確にばれないように修正を加えるという本気具合。
ニートだと思っていますが、趣味でPhotoshopとかいじってるんですかね~。

そして自分の欠点を把握しながらも、それがばれないように人を騙すという狡猾さですよね。

その時点で、平気で嘘をつく人だと思いました。
結婚しても浮気されそうじゃないですか、そんな人。

写真と実物が違いすぎる人は基本的に無理ですけど、この人は輪を掛けて無理でした。

コンプレックスが強そう

自分の顔を本気で修正するって相当なコンプレックスを持っている人だと思うんです。

実際に会って一目で帰ろうとする私に食い下がってきたところも、恐らく彼は自分の容姿を見て無理だと思われたと気づいているはずなんですよね。
だからそれを否定したくて食い下がったんだと思います。

あれですよ、「チェンジで」ってやつですからね。

コンプレックスの強さはそのままプライドの高さで、プライドは高いのに容姿が追いついてこないタイプです。

偏見かもしれませんが、このタイプは地雷踏んじゃったらDVとかされそうなので無理。

余談ですが、こういう分析始めちゃうような女子力の欠片も感じられない女は男に嫌われますからね!人のこと言えないですね!
注意してくださいね!

外見は中身を現すかも

そしてやっぱり外見って100%何でもいいとは言えないですよね、と思いました。

不潔な見た目をしている人は、それだけだらしがない人です。
世間体を気にかけず、最低限のマナーも守れず、個人だけでなく家族の評判まで落としかねない結婚相手には向かないタイプですよね。

逆に笑顔が素敵な人は、どんなにブサイクでも中身は明るい人ですよ。
イケメンとかブサイクとか関係なしに、そういう内面の良さがにじみ出てる人がいいじゃないですか。

つまり、容姿を偽る人なんて論外だってことです。

ホームズとかコナンくんとか、外見からその人がどんな人かを推理しますけど、あれって本当に効果あるんだなって改めて思います笑

スポンサーリンク

シェアする