婚活には費用がかかる? お金の使いどころを見極めよう!

婚活って始めてすぐ決着がつくようなものではないので、ほとんどの人が長期戦になってしまうものではないでしょうか。

そうなると気になってくるのが、お金のこと。

どんなやり方を選ぶにしても、お金をかけずに婚活は難しいです。

だったら早く終わらせればいいじゃないかって?

これから死ぬまで連れ添うかもしれない相手を選ぶのに、そんなに適当でいいんですか…?
私はよくないと思うので、やっぱり慎重にならざるをえないんですよね。

スポンサーリンク

費用が必要な場面

婚活とか恋愛系のサービスって、男尊女卑ならぬ女尊男卑が起きているって知っていました?

知らない人のために説明しておくと、実は男性と女性でサービスの利用料金が違う場合がほとんどです。
それも9割方、男性の方が多く料金を支払うことになります。

男性の方が稼いでいる人が多いからとか、そういうことなんでしょうかね。
私にはちょっと理由が分からないです。

なので、以下に書くことも男女で若干の差があるかもしれません。

結婚相談所

まずは結婚相談所。
恐らく一番費用がかかる方法だとは思いますが、何が何でも結婚したいという人は、なんだかんだで最終的には結婚までこぎつけることはできるはずです。

高級なところになると6桁の出費もザラなので、対人コミュニケーションがよっぽど苦手な人でもない限り、結婚相談所以外の方法を利用してもいいのかなと思ってしまったり。

費用はもちろん高額ですが、それにも増して相談所の職員とのやり取りが多いですし、人と会うときの制約もかなり多いので時間がかかります。
相談所にもよるとは思いますが、1回目のデートで連絡先交換はNGの場合がほとんど。

連絡先交換は職員を介して行われたりしますし、2回目のデートをするかどうかも職員を経由しなければいけない場合が多いと思います。
どことは言いませんが、大手ほど信用のためにそういう傾向が高くなっている気がします。

この制約を安全と捉えるのか、不自由と捉えるのかでかなり話が変わってきます。

お金にも時間にも余裕がない私には、合っていない方法だと思いました。

婚活パーティー

別名お見合いパーティー。
女性なら安価で参加することができると思います。

男性の参加費は女性の倍くらいになっている場合が多くて、男性の友人からはよく愚痴を聞かされます。
その中でも彼が特に腹が立つと言っていたのは、「女性の料金の方が安くて当然」と思っている女性らしいので、女性は参加するときに少しでも申し訳なさそうな雰囲気を出して行くといいのかもしれません。

私個人の感覚としては、女性が安いというよりは男性が高いという印象ですね。
食事代とかは大した額にならないはずなので、場所代だけ取るにしても男性から搾取しすぎなんじゃ…(女子力低下中)

マッチングしないと続かないという点ではマッチングアプリと変わらないと思いますが、その過程を実際に会って確かめるかどうかが違うところ。
マッチングアプリに比べると信頼性は抜群ですが、パーティーというワンクッションが入る分、時間と手間がかかってしまうのは難点ですね。

もちろんマッチングしない可能性も考慮してしまうと、回数を重ねていくことで結構費用もかさんでしまう気がします。
場合によっては、結婚相談所よりも高くついてしまうことも?

私はやっぱり仕事が忙しいのでなかなか婚活パーティーには参加できません。

婚活アプリ・マッチングアプリ

多くの婚活アプリがそうなのですが、男性は有料で女性が無料というパターンですね。

ここでも明らかな女尊男卑が見られますけど、私が婚活アプリ・マッチングアプリを利用してきた感覚では、どうやら男性は年下女性を求めている様子。
そのため女性を無料にしてお金のない若い層も呼び込もうという魂胆なのではないかと勘ぐっています。

アラサーの女からしてみると本当に余計なことしやがって!って感じです笑

女性が有料になる婚活アプリは、youbrideくらいですかね。
一応無料でも利用可能ですが、一部機能が制限されて、自分からアクションが起こせなくなってしまいます。

そのせいなのか、確かにyoubrideは年齢層高い印象ですね。

デート代

あとは実際に1対1でデートするときにはお金がかかってしまいます。

食事代は男性が出す場合も多いですよね。
私個人としては、ほとんど初対面の相手におごってもらうのは申し訳ないですし、なんとなく弱みを握られた感じがして嫌なのです笑

割り勘を申し出ますけど、店で醜い言い争いが続くのも嫌なので、お相手が固辞してきたときには有り難くおごってもらうことにしています。

となると、問題は交通費ですかね。
遠出になると当然交通費は高くつきますが、私はよっぽどのことがない限り東京を出ることがないので、気にするほどの費用になっているとは感じません。

お互い首都圏にいれば、やっぱり東京で会うことがほとんどですしね。

でもこれは女性の場合です。
男性はデート代まで馬鹿にならないです。

テレビとかサークルとか職場とかの影響だとは思うのですが、男性は女性の分も出してあげるのが当然と思っている「男性」が意外と多いです。
そう思っている女性は何様のつもりなんだって女性である私ですら思いますが、「男性」がそう思っちゃうのはなんというか…勘違いしてる感がありますね笑

食事代くらい割り勘にしましょうよ、って思います。
回数重ねれば結構な額にはなりますが、人との食事は婚活だからこそかかる費用というわけでもないですからね。

あ、ちなみに私はおごってもらったから特別好きになるとか、おごってもらえなかったから最低な男性だなんて思うことはありませんよ。

私だけでしょうか?

どこにお金をかけるのか

よく併用するべきという意見を見ますが、私は必ずしもそうは思いません。
お金は有限ですからね。

女性は婚活アプリやマッチングアプリが無料になるので、時間さえあれば婚活パーティーあたりと併用してもいいとは思いますが、男性の場合はもう自分のお財布と相談になっちゃいますからね。

併用できるならそれはそれで金銭的余裕がある男性として、女性に対するアピールにもなるかもしれませんが、余裕がないなら一番安価なマッチングアプリで済ませても誰も文句は言いませんよ。

自分の金銭的余裕と、婚活に対しての本気度ですかね。
このあたりを考慮して、どこにお金をかけていくのか決めていくといいと思います。

スポンサーリンク

シェアする